作業服を着た女性

作業服を選ぶ上で重視すべきポイントを紹介!

引越し業者

作業服を選ぶ企業担当者に向けて、現場系で使用する作業服の重視すべきポイントを3つ紹介します。

1.安全性
もし作業服に必要な機能が備わっていないものを選んだ場合には、事故が起こる可能性が高まります。
そして作業員に万が一の事があった場合、人命に関わる事態となりかねません。
最優先事項として作業を行う上で必要な機能が備わっているのか、安全面を考慮しましょう。
(更に「こういう機能があったらいいな」まで現場担当者から聞き出せると作業効率化につながる要素も見つかるでしょう)

2.節面
当然ですが夏と冬では気温が異なりますので、少なくとも夏用と冬用の2種類は準備するようにしましょう。
やはり暑い中で保温性の高い服で仕事をするのは辛いですし、逆に寒い中で通気性が優れていても体が縮こまります。
気温の面で働きやすい服装とすることで、生産性にも違いが生まれてくるので重視したいポイントです。

3.デザイン
作業服は社外の方々にも見られる可能性のある服装です。
「その方々が作業服を見たらどのように感じるだろうか」と考えてみましょう。
これを考えるかどうかで印象に大きく関わってきます。

最低限ですがこれら3点を満たした作業服とするために、作業服は企業ユニフォームの専門販売会社で購入するようにしましょう。

choices contents

information

2020年01月21日
作業服は会社のイメージを決定づけるものですを更新しました。
2020年01月21日
作業服を選ぶ上で重視すべきポイントを紹介!を更新しました。
2020年01月21日
作業服を選ぶ際の注意点についてを更新しました。
2020年01月21日
作業服の種類とそれぞれの特徴を更新しました。